長径術の費用の相場|適正な価格を掲げる病院で受けましょう

投稿者: | 2020年2月6日

長径術の手術費用に幅がある

長径術の手術を受けようと考えて調べてみると、費用にかなりの幅があることに気付きます。基本的に保険適用外ですので高額になるのですが、その中でもトータルで35万円程度で済むところから数百万円の料金を掲げるところまで様々です。ですから、相場を調べるのはとても難しいですし、手術にかかる費用だけを見ても15万円程度から70万円超と差が出ます。手術以外にも色々な料金が設定されており、総額にすると非常に高額になる傾向にあります。
ヒアルロン酸の注入だけを行う切らない長径術の価格は、15万円程度が相場であり、少し高く設定されていても20万円位です。20万円の価格になっていても適正な範囲内ですので問題はありません。ただし、15万円よりもかなり安くて5万円を切るようなクリニックや、逆に高額で30万円以上かかるケースでは気を付けなければなりません。適正価格を大きく外れる場合には、信頼性に問題があります。

長径術の手術で金額に差が出る理由

ヒアルロン酸の注入ではそれほど差が出ない長径術でも、手術となると大きな差がでます。費用が細かく分けて決められていて、その一つ一つが高いケースもありますし、他のクリニックでは徴収されないようなお金がかかることもあります。
適正範囲としては、トータルで70万円程度であれば問題はありません。他との差別化を図るために驚くほどの低価格を掲げているクリニックを見かけることもありますが、相場とかけ離れた設定にしていて治療の技術も優れていたら話題にならないはずはありません。どんどん患者さんが集まり、口コミもたくさん見かけるはずです。それが無いということは行われている長径術にも疑問が残り、トラブルが起こっている可能性も捨てきれません。
できるだけ費用を抑えたいと考えるのは普通のことであり、高額過ぎるのもNGですが、安すぎる場合も安全性に関して様々なリスクがあることをきちんと覚えておきましょう。

まとめ

長径術はヒアルロン酸の注入だけなら15万円から20万円程度と安く済みます。ほとんどが適正価格に入っていますので、選ぶ際の不安はあまりありません。問題は手術による長径術であり、トータルで70万円前後なら適正範囲内ですが、それを大きく下回ったり非常に高額である場合には注意が必要です。高額なケースでは処置ごとにとても高い料金設定になっている可能性が高く、他のクリニックではかからないような名目の料金が設定されている可能性大です。安すぎるケースでは、技術力に問題があるかもしれません。